MENU

手遅れになる前に!乳首の乾燥に効果的な方法とは?

 

ここ最近のことなんですが、乳首にちょっとかゆみが出てきました。
すぐに収まるのかなと思っていたのですが、そんなこともなく…。
むしろカサカサになってきました。

 

どうやら乾燥しているらしい。
たしかによく見ると乳首が乾燥していて潤いがありません(-_-;)

 

でも、どうして乳首が乾燥するのでしょうか?

 

 

 

乳首が乾燥する原因とは?

 

そもそも乳首って乾燥するの?
と思っていたのですが。皮膚の1部ですので乾燥します。
基本的には肌が乾燥する原理と一緒です。

 

そこで、乳首が乾燥する原因を3つ挙げてみました。

 

 

ホルモンバランスの乱れ

 

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

 

プロゲステロンは皮脂の分泌に関係があり、
増えすぎると皮脂過剰になる傾向にあります。

 

エストロゲンはコラーゲンやヒアロルン酸を維持するのに必要なものですので、
不足すると乳首が乾燥してしまいます。

 

この2つのバランスが崩れると、乳首が乾燥しやすくなってしまいます。

 

 

 

季節による乾燥

 

季節によっては肌が乾燥してしまいますよね?
これは乳首も同じ。
特に冬は湿度が低いので注意が必要です。

 

乳首が外気にさらされることはほとんどないのですが、
いつの間にか乾燥してしまっているんですよ。

 

 

 

強いボディソープを使っている

 

洗浄力の強いボディソープを使うと、肌に必要なはずの保湿成分まで
奪ってしまいます。
その結果…乾燥してしまいます。
肌にやさしい、潤い成分が入っているなどのボディソープを選ぶといいでしょう。

 

 

乳首も肌と同じように乾燥することが分かったと思います。
で、その乾燥をそのままにしておくとやばいことになります。

 

 

乳首の乾燥を放っておくとどうなる?

 

乳首が乾燥するとカサカサになってきます。
そうなると…外部からの刺激に対して弱くなって、
乳首が傷つきやすくなります。

 

あとは、かゆみ。
乳首に限った話ではないのですが。
乾燥すると必ずと言っていいほどかゆみがでます。

 

かゆみが出ると掻きますよね?
そうなると乳首が傷ついてさらにかゆくなることに。
そしてまた掻く…。
いわゆる悪循環になっていきます。
最悪の場合は黒ずみになることさえあります。

 

そうならないためにも乳首を乾燥から守っていかなければなりません。

 

 

乳首が乾燥する場合の対策

 

乳首を乾燥から守るためにはどうしたらいいのか?
ここでは、日々の生活の中でできるケアを紹介します。

 

 

石鹸を選ぶ

 

あまり洗浄力の強くないデリケートな部分にも使える石鹸を選ぶといいですね。
洗浄力が強くないと言っても、
ちゃんと汚れを落とすことはできます。
余分な保湿成分を奪い取ることがないという意味です。

 

あと、泡立ちがいい石鹸を選ぶのもポイントです。
乳首をゴシゴシ洗うと、
乾燥とは別のかゆみが出てきてしまいます。
泡であまり摩擦をかけないような洗い方をするのがベストです。

 

わたしが使っている石鹸

 

 

保湿をする

 

乾燥した乳首の対策として1番いいのが保湿。
当たり前のことですが…。
肌が乾燥した場合と同じですね。
乾燥したら保湿をしてあげればいいですよ。

 

保湿をするにはどのような方法があるのか?

 

乳首の保湿をするならクリームを使うのがいいですね。
1日2回ほど塗るだけでしっかり保湿ができます。

 

保湿だけでなく乳首の黒ずみの予防などの効果もあります。
乳首の保湿クリームにはいろいろあります。

 

そこで、いくつかのクリームを比較してみました。

 

 

 

乳首のクリームを比較してみた!

 

乳首のクリームをネットで調べてみたら以下の5つが人気のようです。
そこで、金額・容量などを比較してみました。

 

 

 

容量

通常価格

定期価格

ホスピピュア

30g

9,000円

5,500円

ホワイトラグジュアリー

25g

9,980円

5,980円

イビサクリーム

35g

7,000円

4,970円

ピュアホワイトクリーム

20g

4,800円

3,500円

ハクビ

30g

定期のみ

5,980円

 

金額が安い⇒ピュアホワイトクリーム

金額が高い⇒ホワイトラグジュアリープレミアム

容量が多い⇒イサビクリーム

 

私の場合は保湿さえできていればいいという感じだったので、
とりあえず1番安い「ピュアホワイトクリーム」を選びました。

 

 

石鹸とクリームを併用して乳首のケアをした結果!

 

石鹸とクリームでのケアですので、ほとんど時間がかかりません。
お風呂で石鹸を使って、お風呂から出たらクリームで保湿。
ただこれだけのことを3ヵ月続けました。

 

結果は上々で、今まで乾燥していたのが嘘かのように潤っています。
もちろんかゆみもなくなりました。
クリームに黒ずみに効果がある成分が含まれているせいか、
茶色かった乳首のいろもピンクに近い感じになってきましたね。

 

特に冬は乳首が乾燥しやすいので、クリームが手放せないですね。